歴史を知る

フラワースクールの注目する歴史

フラワースクールは現在では気軽に通う事が出来る教室です。しかし、過去には気軽に通う事が出来ない教室でした。 フラワースクールは過去には生け花教室と呼ばれる教室でした。習い事として通う方も多くいましたが、学ぶ事でステータスにもなる技術でした。そのため、お金持ちの方や、大きな家系の跡継ぎが通う教室でした。 戦後になると、西洋の文化が大きく取り入れられたため、様々なスクールが開催されました。そして、生け花教室もフラワースクールと呼ばれるようになりました。 現在では、フラワースクールで学ぶ事が出来る内容は生け花と同じく、フラワーアレンジメントになります。趣味として楽しむ事が出来るまで教室の授業料も安くなりましたので、誰でも通う事が出来る時代に変化しました。

フラワースクール

フラワースクールは、プリザードフラワーコースやウェデイング用生花コースなど様々なカリキュラムがあり、たくさんの生徒がフラワーアレンジメントやドライフラワー作りを学んでいます。 今までフラワースクールに通っている生徒たちは、趣味のためというのが多かったのですが、今後は資格取得を目指してフラワースクールで本格的にお花について勉強するという生徒が増えることが予想されています。 フラワースクールで取得できる資格には、国家資格のフラワー装飾技能士をはじめたくさんの種類があります。この先、技能を活かして就職をするときに、フラワー装飾技能士という資格は大きなアドバンテージとなることは確実です。フラワースクールを卒業すると就職しやすいことが世間にも知られていますので、今後も資格取得を目指して多くの学生が入学してくることが予期できます。